●龍の月について

はあと龍の月のスタッフをご紹介

わたしたちが、お手伝いをします!

 

IMG_3819.JPG 

龍の月の始まりは、男性にメイクを頼まれたことから。

 

龍の月は、デザイナーだったオーナーが

仕事を探していた時に、

知人男性からメイクを頼まれたことがきっかけで

男性向けにメイクをするメイクサービスを

名古屋ではじめましたことから始まりました。

 

 

女装メイクの仕事はわからなかったので

サービス内容は

すべてお客様のご要望から作り

他店のような大掛かりな写真スタジオや

きらびやかな衣装を揃えることはせず、

小さく安心して気軽にこれる

美意識の高い女装をしてみたい普通の男性が

足を運びやすいお店を作ることにしました。

 

 

今、所属しているメイク師は女性ばかりです

みなさまより、女性で過ごしている経験は先輩ですから

質問もしやすいと思います。

 

 

東京、名古屋の女装業界で10年以上活躍している

女装専門のメイク師さん

 

美容外科やアートタトゥーや

性転換手術などの現場経験を持つ看護師さん

 

国際メイクアップアーティストさんや

メイク講師さんです。

 

 

 

DSCN7257.jpg

大阪店 ハルカ 

メイク受付日(昼間のみ)

 

 

 

名古屋店 舞子
メイク受付日 (月。火。■。木。■。土。日)

全国にフアン多数。これまでメイクした男性は述べ1000人以上。
各地の女装サロンで、長~~く活躍してきた女装メイク師です。
全国から「あら!お久しぶり♪」と再会する男性も多いです。

スキルも経験も女装業界トップクラスのメイクとユニークなキャラクターで
高嶺の華から、イマドキ雑誌モデル級メイクまで、

「これまでしてきたメイクは何だったのー!?」

って皆さまに感動をお届けしております。
可愛くなりたいなら、間違いないです。

 


IMG_2869.JPG

名古屋店 塩原つづみ
メイク受付日 AM10時~19時
(不定期出勤)


ブライダルのヘアメイクとして活躍中。

コスプレや男装などのメイクでの変身もお手のもの

ブライダルシーンで高めてきたスキルを

惜しみなく男性にもお届けします!

 

 

 

5_7.jpg IMG_3100.jpg

名古屋店 ゆず
メイク受付日土曜 AM10時~21時

パス度の研究をずーーーーっとしてきている女装メイク師。
豊富な美容整形の知識を聞きたい男性や
女装子さんの多くにみられる繊細な方も、
「ジェンダーに悩める」男性もメイクでサポートします。
「どんなうまいメイクアーチストにかかっても男っ気がぬけない」

そんな男性こそ、どんとこい!

 

 


大阪店 WAKA

土日 受付

美容業界で泳ぎまわる営業レディ。
大阪府の美容室で、知らない美容室はまずないと思う。
メイクアーチストではないのに、

脅威のリピート率で、予約はすぐ埋まります。

 



大阪店 あこ
プラス、不定出勤で受付
 

ヘアカットOKのたのもしいメーキャップアーチストです

国際メイクアップアーティスト ライセンス取得
美容師免許取得

 

 

大阪店 みなみ
土日受付
元お化粧品販売カウンセラー
お化粧品の色の提案やレッスンも人気。

メイクの楽しさを追求するたのもしいメイクアーチスト。

 

大阪店 もえ

平日お昼間の担当です

元メイクアップスクール講師。

ブライダル部門担当メイクアップアーチスト。
ヘアアレンジも、大大人気です

 

オーナー 愛から皆さまへ 

 

 o0600089913910874873.jpg

 

龍の月、オーナーの愛です。

名古屋で女装文化を知ってもらうきっかけをつくる

仕事をしています。

 

 

私にとっての女装は

『ひとりでも出来る自己表現でエンターテイメント』

『誰でも自分でつくれるハレの日』

 

 

私は子供の頃からアニメのコスプレと絵を描くのが大好きで

名古屋造形短大に進学し

ビジュアルデザイン学科を専攻。

卒業後はデザイン事務所で、

絵の具と筆で布地のデザイン画を描いたり、

パソコンを使って写真を加工するデザインの仕事をしたり

現代アートトリエンナーレの実行委員としてアーティストのサポートをしたり、

表現で日々を楽しくすることが当たり前の人生を過ごしてきました。

 

 

ある時、勤めていた会社のオーナーが

オーストラリアに移住したのをきっかけに無職になったんです。

 

 

その頃、知人の男性から

女装メイクを何度も頼まれていたことがきっかけになって

男性専門のメイクサービスをはじめました。

 

 

すると、驚くことが起きました。

 

転職や引越しをしたり

20キロの減量をしたり

生まれて初めて彼女や異性の友だちができたり

 

みなさん、人生を変えていくことになったり、

お店にきて時には涙したりするんです。

 

しかも、そんなすごい方達に

繰り返し遭遇することになります。

 

その経験、私にとってものすごく衝撃でした。

 

 

 

人生で自己表現することの楽しさと大切さ。

はじめての体験によって世界が広がるミラクル。

 

 

私にそれを実感させた女装メイクの世界って

わたしが考えていた「メイクできれいになればいい」ものとは

全然違っていたんです。

 

 

それでね、

メイクって面白いなあって思い始めてたんだけど

 

 

そんな時に

東日本大震災がおきたんですよ。

 

 

震災地から届くお客様たちの便りを読みながら

私、悩んでいたんです。

 

 

小さいお店は地震でお客様の足が遠のけば

すぐに潰れます。

 

 

わたしのこのメイクの仕事も

3日もお客さんが来なかったら

すぐ閉店です。

 

 

メイクのお店、

もう続けるのムリかも。。。

 

 

悩みに悩んで、

私が出した答えは

「化粧や女装文化はこの世の中には必要

ということでした。

 

 

わたしは決意を新たに

それまでメイク学校の学生などのアルバイトを雇っていた

メイクスタッフを一新、

東京から地震でお店の営業が止まって仕事を探していた

熟練のプロのメイク専門女装師と

LGBTの美容専門家を迎えて

お店を引っ越しました。

 

 

彼女たちやお客様に影響されて

私自身も、メイクの技法だけでなく

化粧心理学や化粧の歴史を学びはじめました。

 

 

makeup.jpg

 

 

新しいスタッフとともにリスタートした龍の月は、

リピーターが増え、

テレビ局から取材の声がかかるようになり

女性やコスプレイヤーからも

メイクを教えて欲しいと依頼されるようになって

 

ご縁がつながって大阪でもサービスを始めて話題となり、

バラエティ番組に何度もとりあげられました。

 

 

IMG_74690.jpg

 

そんな龍の月は

 

ごく普通の男性が

気軽にいつもと違う自分になることを楽しんでほしいという想いで

お客様と会っています。

 

 

安心して気軽に来ていただけるように

明るいオフィスの一角を借りて

通いやすい空間になるよう心がけています。

 

 

様々な年齢の方が来ますが、

8割の男性が会社員で

当店で初めてメイクを体験する方です。

 

 

お客様が増えても、スタッフが増えても

ひとりの女性のスタッフがマンツーマンで

最初から仕上がりまで

担当させていただいているのは変わりません。

 

 

お客様の希望を形にできる問いかけや

メイク技術を持つスタッフを揃えているので

みんなと同じメイクじゃいやという男性のリピーターも多いです。

 

  

「心がオープンになれるスタッフがいる」

 

「ばかばかしいこともしていいんだって、

自分が好きになって笑えるようになった」

 

「習い事もはじめたし、

行きたいと思っていた場所に行ける自分になった」

 

「これまで出会ったことのない人たちと出会えた」

 

そんなメッセージをたくさんいただいています。

 

 

驚いたのは、

お客様の写真の掲載は一切していなかったのですが、

変身したメイク後のあまりの素敵さに、

 

「私の写真を記念にホームページに掲載してください」

と、東京や四国から、

そして、香港やフランスからも

来店する方がいることです!!

 

 

当店のお客様のアルバムは、

お客様からのリクエストがあった場合だけ

掲載させていただいているのです。

 

 

それらは、お客様だけではなく

私にとっても宝物です。

 

 

何度も来てくださる方が増え、

これまでに、800名をこえる方がきてくださっています。

 

 

龍の月は、20代から70代まで、

年齢を問わずにたくさんの方が

自分自身を楽しむ時間を

気軽に体験していただける場所です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。